製品案内

ヘテロポリ酸

P、Si等とW、Mo、V等の無機酸素酸が縮合したヘテロポリ酸は、Keggin構造を持った結晶です。当社は、高効率な量産設備と高度な品質管理からなる新規製法を開発し、純度が高く品質の安定した種々のヘテロポリ酸の供給を実現しました。
1. 混合配位ヘテロポリ酸、塩類の試作生産を致します。
2. 低結晶水、不純物組成については御相談に応じます。

藤原工業団地
用途

ヘテロポリ酸の最も大きな用途は触媒です。ヘテロポリ酸は、水溶液は勿論、固体でも強酸性を示し、例えば高濃度水溶液では過塩素酸(HClO4)や硫酸(H2SO4)よりも大きな酸強度を有しています。酸触媒としては特にW系のヘテロポリ酸が重要で、水溶液などの均一反応では、有機物の水和反応、エステル交換、重合反応の触媒となり、固体酸触媒として不均一反応では、脱水反応、エーテル反応、エステル化などに用いられます。
Mo系のヘテロポリ酸や、W或いはVを入れた混合配位のヘテロポリ酸は、強酸性に加えて酸化力も強く、酸化反応の触媒としても用いられます。最も代表的な反応例としては、固体触媒としてメクロレインの気相酸化によるメタクリル酸の製造に用いられます。


リンタングステン酸

H3[PW12O40]・nH2O(n≒30)
記号 化学成分(%)
% ppm
WO3 P Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
PW12 ≧80.0 ≧0.87 ≦20 ≦20 ≦10 ≦10 ≦10 ≦10 ≦10

ケイタングステン酸

H4[SiW12O40]・nH2O(n≒30)
記号 化学成分(%)
% ppm
WO3 Si Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
SiW12 ≧79.0 ≧0.80 ≦20 ≦20 ≦10 ≦10 ≦10 ≦10 ≦10

リンモリブデン酸

H3[PMo12O40]・nH2O(n≒30)
記号 化学成分(%)
% ppm
MoO3 P Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
PMo12 ≧72.0 ≧1.29 ≦20 ≦20 ≦10 ≦10 ≦20 ≦10 ≦10

リンモリブデン酸ナトリウム

Na3[PMo12O40]・nH2O(n≒30)
記号 化学成分(%)
% ppm
MoO3 P Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
NaPMo12 ≧71.0 ≧1.25 2.0~3.5 ≦20 ≦30 ≦20 ≦50 ≦50 ≦20

リンタングストモリブデン酸

H3[PW12-X MoxO40]・nH2O(0<X<12,n≒30)
記号 不純物組成
ppm
Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
PW12-X Mox ≦20 ≦20 ≦10 ≦10 ≦20 ≦10 ≦10

リンバナドモリブデン酸

H15-X[PV12-X MoxO40]・nH2O(6<X<12,n≒30)
記号 不純物組成
ppm
Na NH4 Fe Cl SO4 NO3 Heavy Metal
PV12-x Mox ≦20 ≦20 ≦10 ≦10 ≦20 ≦10 ≦10

注意事項

  • (※1) 粒度(μm):Sub Sieve Sizerによる平均粒度。

製品に関するご案内

受付時間:9:00~17:00

※土・日・祝日は定休とさせていただきます。

メールでのお問合せ

日本新金属 HOME ページの先頭へ戻る