各種データ

結合相別性質表:ホウ化物性質表

  TiB2 ZrB2 TaB2 NbB2 WB MoB CrB LaB6
Boron content[%] 31.11 19.16 10.67 18.88 5.55 10.13 17.21 31.83
Crystal structure Hexagonal Hexagonal Hexagonal Hexagonal Tetragonal Tetragonal Orthorhombic Cubic
Lattice periods,kx. a 3.026 3.168 3.078 3.089 3.115 3.110 2.969 4.1561
b or c 3.213 3.528 3.265 3.303 16.93 16.97 b  7.858 C 3.002  
c/a 1.062 1.114 1.050 1.060 5.42 5.45    
Density[g/cm3]
calculated
4.530 6.09 12.62 7.00 15.734 8.665 6.11 4.722
experimental 4.38 6.17 12.38 6.97 ~15.4 8.3 6.05 4.76
Microhardness 30g
[kg/mm2]
3370±60 2252±22 2500±42 2600 3700(50g) 2350(50g) ~1300(100g) 2770±60
Melting Point[℃] 2790 3200 3037 3000 2800 2550 2100 2530
Heat of formation
ΔH°(298)[Kcal/mol]
-70.0 -76.7 -46 -59 -17 -16.3 (CrB2)  -30 -112.3
Entropy S°(298)
[Kcal/mol・℃]
7.52 10.7 13.9 10.4     5.8  
Specific electrical
resistance[μΩ・cm] at
20℃
9.0 9.7 32.5 25.7 ~22 45 45.5 15.0
Point of transition to
superconductivity °K
<1.28 <1.80 <1.28 <1.0 <1.28 <1.28 <1.28 5.7

(参考) データブック 高融点化合物便覧(モスクワ冶金出版所1976年版)

金属ホウ化物粉末は、機能性のある非常にユニークなニューセラミックス材料です。
高融点、高硬度且つ導電性、熱伝導性が良好で、放電加工による精密な仕上げが可能な耐熱・硬質材料として使用されております。

用途

TiB2は超硬質材としての需要が増大しており、また耐食材や蒸着用ボートにも用いられています。ZrB2は、融点、硬度、電気伝導度、熱伝導度が高い製品です。耐熱セラミックス、耐火材や超硬質材料として特性を発揮します。CrB,CrB2は他のホウ化物と比べて耐酸化性が良好であり、耐火材の長寿命化や、耐熱コーティングに適しています。MoBやWBは耐摩耗・耐食材として評価が高く、Fe、Ni系複ホウ化物サーメット材の主成分として重要です。LaB6は高い熱電子放射特性を持ち、種々の陰極材の用途開発に用いられます。また、単位重量あたりの近赤外線吸収に優れ、熱線遮蔽用途でも使用されます。

日本新金属 HOME ページの先頭へ戻る